高校受験をスマートに!オンライン個別指導の活用法

2020年1月28日

高校受験の際に利用する塾選びはお子様の将来を決める重要なものとなります。

お子様のタイプによって塾の種類や選び方が変わります。

塾は多くの種類がありますが、その中でも現代の代表的な学習ツールである『オンライン個別指導塾』という種類があります。

オンライン個別指導塾は、親御様の受験時代にはなかった、ネット社会である現代特有のもので、受験に置いてかなり有効なツールとなっています。

今回はどのようなお子様がオンライン個別指導塾に向いているか、どのように利用すればよいかをご紹介します。

・オンライン個別指導塾が向いている子供とは

塾の種類には集団塾と個別指導塾タイプがあります。

個別指導塾とは、マンツーマンタイプの授業を進めていく授業方式で、生徒の学力や志望校、特徴に応じて授業を進行していきます。
10人の生徒がいれば授業方法も10種類あるということです。

実際に、個別指導が向いている子供は一部を覗きほとんどの子供たちが向いています。

一部の子供というのは、最難関高校受験を目指し、さらには模試で全国順位トップランクにいる子供たちです。

このような子供たちは自分自身で勉強法を確立し、さらに受験対策も行えます。
大手の進学塾では最難関高校受験対策クラスも設けており、その志望校に特化した授業も行っています。

しかし、それ以外の高校受験対策においては対策クラスを設けていることも少ないため個別で過去問対策を行うしかありません。

そして、偏差値が高い子供でも、自分自身で見えていない弱点が必ずあり、それが合否に影響を及ぼす可能性がかなり高いのです。

これらを克服するのが個別指導となります。
ですので、世の中のほとんどの受験生に個別指導がかなり有効といえるのです。

さらにオンライン個別指導塾であれば、時間を無駄にすることないカリキュラムで、わからないところもすぐに質問できるシステムとなっています。

これからの時代はオンライン個別指導塾で自宅で効率的に受験対策が行えます。

・オンライン個別指導塾の使い方①

オンライン個別指導塾のみで受験対策を行う方法です。

集団塾等他の塾に通うことなく基礎~受験対策まで行えます。

基礎が完璧であるとおもっても穴がある場合もあり、さらに続けて生徒のペースでステップアップできるのです。

ステップアップした先には応用問題、受験対策を行い志望校合格へと導きます。

基礎~受験対策まで一括で任せれば、講師に子供の特徴をより伝えることにもつながるので、効率的な受験対策を行うことができます

・オンライン個別指導塾の使い方②

集団塾+オンライン個別指導塾という使い方です。

集団塾でできていても落とし穴や、勘違いをしているケースもあります。

これらを補填するのがオンライン個別指導塾となります。塾でやった項目の予習、復習を行い無駄のないように授業を進めていきます。

集団塾では聞けなかったこと、わからなかったこともカバーできるほか、過去問対策を独自に進めることもできるのです。

・まとめ

オンライン個別指導塾の使い方や向いている子供は様々です。

どのような子供にどのような使い方をしても必ず効果が表れます。

実際に、中学入学当初から中学夏前まで大手進学塾に通っていても偏差値50前後だった子供が夏休みからオンライン個別指導塾にしたとたん偏差値60後半まで伸びた子もいます。

これは、基礎はあらかたできていても問題を解く能力や応用力がついていなかったからでした。

オンライン個別指導塾ではこのような弱点補修にも有効なのです。

岐阜の関塾進学ゼミ島校は、一味違う。
まずはホームページをご覧下さい。在宅で「インターネット個別指導」では通塾する時間・手間を省き、自宅に居ながらの勉強できるサービスですので、送迎も不要です。通学圏内、圏内外どちらの方にもおすすめです。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



関塾進学ゼミ島校
〒502-0912 岐阜県岐阜市西島町3-20
tel: 058-296-2161