今、中学生に個別指導塾が人気な理由って??

2020年3月14日

塾の形式で一般的なのが、集団塾と個別指導塾の大きく分けて2つです。

集団塾の中でも大規模な集団塾として学校の1クラスの人数よりも多い規模人数で授業を行うタイプから10人~15名程度で行う中規模なタイプ、5人程度の少人数制で行う場合など様々です。

個別指導においても、2人~3人程度で教壇で講師が授業するタイプと1対1で、机の横に講師がついて、説明するときはテーブルで行うマンツーマン授業のタイプがあります。

最近では個別指導塾が多く登場し、人気が上がっています。

個別指導塾が多く登場しているのは需要があるからですが、なぜこんなにも個別指導塾の人気があるのでしょうか。

受験前の中学生に人気の個別指導塾についてご紹介します。

・多くの中学生は勉強の仕方がわからない。個別指導塾では道すじも教えてくれる

成績や伸び悩んでいる子やそもそも勉強をしない子供に関しては、勉強の仕方がわからな、勉強の方法が間違っている子供がほとんどです。

勉強の仕方は、大人からすると単純で、基礎を固めてから応用問題を取り組む、ということですが中学生にとってはそれは簡単なことではありません。

中学学習においては、その先の高校学習やさらに先の大学での専門的な学習、社会に出てからの実践等様々な部分での総合基礎となります。

ですので、中学学習=基礎学習となっている為、ひとつとして苦手分野を作らないことが理想となります。

ただ、中学生の場合には『わかったつもり』『わからないところがわからない』といったことで、潜在的にある苦手分野を見つけ出せず、満足した学習をせずに進んでしまうことがあります。

これが中学生によくある成績が上がらない原因や、勉強しないことの原因となります。

個別指導塾では、受講科目のすべての基礎内容を見直し、潜在的に苦手であった分野を得意分野に変えてしまう授業スタイルも取ることができます。

また、基礎科目の徹底は授業だけでなく宿題の中でも徹底的に行い受験勉強にすぐに移行できるように体制を整えるのです。

生徒一人一人によって苦手分野やスピードも異なるので、個別指導によるマンツーマン授業はすべての生徒にとって大きな武器となるのです。

・集団塾では補いきれない学習をサポート

集団塾はカリキュラムが決まっている為、誰かがつまずいてもそのまま授業は進行し、次から次へと新しい分野に進んでいきます。

集団の中で授業中質問するというのは、勇気のいることである多感な中学時代に自ら授業中に質問できない生徒が大半です。
その為、理解不十分であった場所をそのままにしてしまう、潜在的に苦手としてしまう生徒は多くいます。

塾がわからしてみると、授業後に個別にその質問をしてもらうか、個人で復習してもらうことを望んでいますが、生徒数が多い中で、質問時間は限られ、授業内で理解できなかった分野を自ら解析して克服することは中学生にとっては難関なことです。

それが積み重なり、『わからないところがわからない』という状況に陥っていき、最終的に成績が上がらない原因につながります。

・個別指導塾は生徒一人の為のカリキュラムである

集団塾と異なり、個別指導塾は生徒の目的に応じてカリキュラムを作成します。

学校の勉強の補填から、定期テスト対策、受験対策、基礎力向上等、入塾時の打ち合わせによって細かくカリキュラムを組みます。

カリキュラムを組んでも、苦手なところがあれば無理に先に進むことは無いので、必要に応じで変更等が可能となります。

このような理論から、集団塾の補填授業としても利用可能です。

個別指導塾は市販の教材から専門の教材まであらゆる教材の中から生徒一人一人にあった学習を行います。

逆をいえば、生徒側から教材を指定することもできるのです。

集団塾のテキストを使って、わからないところや、授業の復習も個別指導塾であれば可能となります。

これにより集団塾でつまずいたところや、さらにさきを行く応用問題への取り組みも可能となります。

・まとめ

個別指導塾は個人に寄り添った授業スタイルとなります。

学習方法や、レベルがまちまちな中学生にとっては最適なスタイルです。

また、潜在的にはかなり能力があるが、それを自分では引き出せない生徒の助け舟になることもあり、高校受験を控える中学生の学習で

将来の人生が左右されるということも過言ではありません。

個別指導塾は多く存在している為、無料体験レッスン等をうまく利用し、自身に合った塾を選んでみてはいかがでしょうか。

岐阜の関塾進学ゼミ島校は、一味違う。
まずはホームページをご覧下さい。在宅で「インターネット個別指導」では通塾する時間・手間を省き、自宅に居ながらの勉強できるサービスですので、送迎も不要です。通学圏内、圏内外どちらの方にもおすすめです。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



関塾進学ゼミ島校
〒502-0912 岐阜県岐阜市西島町3-20
tel: 058-296-2161