本当に塾って必要?中学生にぴったりな勉強方法って??

2020年3月17日

塾に行くか行かないか迷うことはないでしょうか。

本当に塾って必要なのでしょうか。

塾に通うことによるデメリットが多いので、塾は行かせなくても良いという意見をする人もいますが、真実はどうでしょう。

実は、塾には行った方が良いです。

デメリットが克服できれば塾に行けばよいでしょう。

では、どのようにデメリットを克服すればよいでしょうか。

そもそもデメリットは何だと思いますか??

塾に通った方がよい理由を、今回ご紹介していきます。

・塾に通うデメリットとは?

塾に通うデメリットとしては、

塾に行って友達と遊ぶ
部活や自由の時間が減る
家庭学習の方が学習意欲の向上を図れる

これらが塾に通うデメリットの代表的なものです。

現代ではこれらのデメリットを克服する方法が多くあります。

・デメリット克服とは?

まず、塾に通うことによって起きる友達との遊び問題。
友達と遊ぶことは良いことですが夜に出歩き、塾で半句遊びが目的となる、これはあまり良いことではありません。

では、塾に行かなければよいのです。

塾に行かずに塾に通うとは?

つまり、インターネット上で塾に通えばよいのです。

つまり、オンライン学習塾ですね。

オンラインであれば、塾に行くことは無いので夜に出歩く心配はありません。

部活や自由時間が減ることに関しても同じことです。

塾への通学時間がなくなるので、時間を自由に使うことができます。
部活をやっている生徒でギリギリな時間になってしまうのは通学時間があるから、ということがほとんどです。

オンライン学習塾であれば通学時間を計算に入れる必要はありません。

・家庭学習の方が学習意欲向上とは?

家庭学習で自主的に勉強することによって、学習習慣や、意欲が向上されるということがあります。

通信学習等で促されていることもあります。

ただしそれは勉強法をわかっていて、自主的に机に向かえる生徒向きです。

勉強法が完全にわかっている生徒は全体的に1割もいないでしょう。

その場合、家庭学習では限界が生まれ、生徒によっては匙を投げてしまう子もいます。

勉強法がわからんのにかかわらず、習慣や意欲など向上しません。

断言しますが、勉強しない生徒は勉強をしないのではなく、勉強法がわからないのです。弱点の克服方法がわからないのです、文字だけではわかりません。

塾に通えば、講師と共に、あたった壁を昇ればよいだけなので、学習は継続します。

・はやいうちから塾に通っておいた方が良い理由は?

先ほども紹介した通り、まずは勉強よりも勉強法を教えてもらうことができるからです。

勉強の仕方がわからない、わからないところがわからない、中学生にはよくあることです。

塾に通うことによって、克服することができます。

さらに、自主学習ではすべてをカバーできないのは基礎学習です。

中学3年生になったら、何しますか?

受験勉強です。中学三年生から塾に通わせ、足りない基礎力をカバーしていたら、応用力をつける時間は減ります。

より高い目標を定めるのであれば、中学2年生でに基礎は固めておきます。

中学3年生でも中学3年生でならう基礎がありますので、どんどん遅れをとります。

その為に早めに塾に通っておくことが有利になるのです。

・どのような塾に通えばよい?

勉強法があまりわからず、時間も有効的に使いたい場合はオンライン個別指導塾がよいです。

集団塾の場合は、どんどん先に進みます。

わからない生徒がいてもおかまいなし。消極的な生徒は講師に質問することもままなりません。

しかし、個別指導であれば、できるようになるまで先に進みません。

反復演習によって、必ず身に付きさせるのですね。

わからないこともその場ですぐに聞くことができます。個別指導とは講師1人に生徒1人となるどの生徒も主人公になれる塾の形式です。

集団塾ではそうはいきません。

オンラインであればさらに時間を有効利用できます。

全てイイトコドリのシステムがオンライン個別指導塾なのです。

・まとめ

15年前はインターネットも全家庭というわけではなく、技術もそこまで発達しておりませんでしたので通常の個別指導塾に講師として勤務していた私は、多忙な野球部の生徒を受け持つことになりました。

親御様や、「自宅では絶対しないから塾でだけでも」と週三回90分ずつ授業をしていました。

野球部は忙しかったようで、家に帰ったらすぐに塾に来るというような環境であり、宿題もしてきたりしてこなかったり、とそんな生徒で、時にはやる気がない日もあります。

講師も親も根気よく教え、無理にやらせることなく最低限の日もあります。

受験シーズンになり部活を引退し、受験勉強に切り替えた時、グングン成績があがりました。

当初生徒本人も、親御さんも偏差値50程度の近場の公立高校へと考えておりましたが、予想を裏切り、当時偏差値64あった私立高校に合格しました。

コツコツ根気よく基礎をやっていた結果がでました。

親御さんからも感謝されましたが、生徒は『塾嫌いだったけど、来ててよかった』と言われたのは忘れられません。

もし、オンライン個別指導が当時あったら、親御さんの負担も、生徒の負担も減らすことができたのかもしれません。

現代では、最高の環境が揃って子供の能力を引き出すことができます。

是非、子供を信じて、根気よくオンライン個別指導で将来を見据えてはいかがでしょうか。

岐阜の関塾進学ゼミ島校は、一味違う。
まずはホームページをご覧下さい。在宅で「インターネット個別指導」では通塾する時間・手間を省き、自宅に居ながらの勉強できるサービスですので、送迎も不要です。通学圏内、圏内外どちらの方にもおすすめです。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



関塾進学ゼミ島校
〒502-0912 岐阜県岐阜市西島町3-20
tel: 058-296-2161